今日から6月、いよいよモトロッソが周年を迎えます
これもひとえに、日頃からモトロッソを可愛がっていただいている皆さまのおかげです。

本当に感謝、感謝です!


昨年はアッシュ×エムの10周年でしたが、またそれとは違った感慨があります。


正直言って、開店当初のモトロッソはシンドかった〜


アッシュ×エムは開店(7月中旬)してから、最初の一か月半は本当に毎日ランチもディナーも満席で行列の日が続くロケットダッシュを決めましたが、モトロッソは苦戦続きのスタート

7年前の平塚ではバルという形態がなかなか受け入れていただけず、また当時は「ターブルドット」と言うスタイルで真ん中に置いた大テーブルに相席してもらっていたのですが、これがご婦人の皆さんに大不評(>_<)
相席ならいいわぁ〜って・・・

最近でこそ『俺のイタリアン』のような立ち飲み店が巷で大流行していますが、モトロッソの開店当時は立ち飲み席など見向きもされず・・・_| ̄|○



あまりに暇な日が続くとスタッフも元気がなくなり、ボクもイライラして雰囲気が悪くなってしまうので、
「そんなに辛気臭い顔してたらお客さんだって寄ってこないから、店の前でサッカーボールでも蹴って楽しそうにしながら、歩いている人に『こんにちは〜』とあいさつしろ!!」なんて・・・
自分で言った割に、行く度にボールばっかり蹴っていると、余計腹が立ってきたりして
もう悪循環

あまりに気が滅入るので、ベルマーレの選手だったウメッツァ(梅ちゃん)や竹鼻さんたちと、連日のようにテーブルサッカーに没頭していた時期もありました(苦笑)

あの頃は本当に辛かったなぁ〜


そしてもう一つ、
開店当初から店のコンセプトとしてベルマーレを応援する店にしようと思い、店内にテレビを設置し試合の生中継を始めましたが、二年目まではアウェイ戦を観にくる人なんて多くて4〜5人。

ベルマーレがゴールを決めても、周りの普通のお客さんに遠慮して静かに喜んだりして(苦笑)


そんなモトロッソがここ最近は連日のフィーバー状態

ママ友のランチ会やテラスでBBQをするグループ、海帰りにちょっと一杯、会社やサークルの打ち上げなど、毎日大勢のお客さまで賑わっていて大忙し


ベルマーレのアウェイ戦中継もベルマーレの調子と連動し口コミで徐々に人数が増え、2008年からは毎回100人近い人が集まるようになり、昇格を決めた2009年の後半戦は150人近い人がモトロッソの前で観戦。
まるで街頭テレビで力道山の試合を見ているかのような人だかり


そして2006年ドイツ、2010年南アフリカと2回のワールドカップも経験
なでしこJAPANの決勝もそうでしたが、W杯の日本代表戦は深夜〜早朝でも毎回満席での応援。
店内にいる全員で感動を分かち合いました


本当に有難い事です。


途中色々な事があって挫けそうになりながら、またナンダカンダ言いながらもここまで続けてこれたのは、その間店を支えてくれた歴代のスタッフたちのおかげです。
この場を借りてお礼をいいます、本当にありがとう。
スペシャル・サンクスです


箱根からの付き合いの初代店長のカワバッチ、
朝早くから美味しいパンを焼いてくれたマユパン、
オープニングスタッフのノムッチ、
初期のモトロッソの看板娘だった飯尾さん、
モトロッソに違う風を運んでくれた勝くんや横山くん、
メガネッ娘の愛称で青年部人気No,1だった山口さん、
モトロッソにプロの味を伝えてくれた岩崎さん、
イケメン爽やかボーイの宮本くん、
在籍中に一皮むけて成長してくれた大森くん、
アツいハートの持ち主の飯島さん、
自分の夢を実現させた薫子ちゃん、
頑張り屋で笑顔がステキな阿部さん、
モトロッソで一つのワールドを作ってくれたマッキ―、
途中からアッシュ×エムへ完全移籍!?して活躍したチャンモエ、
歴代店長だった手塚くんや岩瀬くん、
そしてもちろん宮本店長を筆頭に、現役スタッフのユッキー、ケータ、ミホちゃん、宮下くん、森くん、古山さん・・・

書ききれないで漏れてしまったスタッフもいるかもしれませんが、それ位大勢のスタッフのおかげで7周年を迎える事が出来ました。


次は10周年に向けて、コンセプトである『小さな街のコミュニティー』を推し進めて、食育や正食をもっともっと推進し、ファーマーズやマルシェ、地域の方々との連携を更に深め、モトロッソらしい、モトロッソならではの料理やサービス、仕掛けを考え実践していきたいと思います。

そして来年は2014年ブラジルW杯イヤー
我が家ではW杯の年に必ず大きなターニングポイントなる事が起こっているので、来年もきっと何かが起こるはず・・・(笑)


皆さんの引き続きのご愛顧を、どうぞよろしくお願い致します

そしてこれからのモトロッソ&アッシュ×エムの動向から目が離せませんよ