タイトル通り我が家に加藤望選手が来たんです・・・が
実は本当は昨日の仕事後に、かなりの大作の日記を書いたのになんとまた消えちゃったんです、それも2回も・・・><)
なのでこの日記は3回目のトライ。
さすがに昨日の感動よりはチョッとトーンダウン気味ですが(苦笑)、書いちゃいますよ〜!!






このボクと奥さんと一緒に写っている小柄な男性が、現湘南ベルマーレ背番号24番のMF加藤望選手。
昨日のランチにベルマーレの広報の遠藤さんと一緒に来店。
ボクは俄然テンション上がりまくりだったのですが、スタッフは「えっ、誰ですか?」的な空気。
きっとこのブログを読んでる方の大半も知らない人が多いと思うので、ボクが熱くご説明を。

加藤望、S44年生まれの37歳。
元柏レイソルに所属、レイソルがJリーグに昇格した時からのメンバーで、99年にナビスコカップで優勝し初タイトルを獲得した頃の黄金期に大活躍!!
レイソルに居る頃は「ミスターレイソル」と呼ばれ、
これまでにJリーグの試合にトータル300試合以上の出場、90点を超える得点をしている超スター選手で鉄人。
ベルマーレには昨シーズンから移籍。
元々出身校が東海大ということもあり、平塚は加藤選手にとっても思い出のある場所みたい。
写真で解るように小柄だし、チーム最年長(リーグ全体を見てもかなりのベテラン)にも関わらず、
試合が始まると豊富な運動量で、前目の中盤(主に右サイド)から前線にかけて相手を翻弄する動きが得意な選手。
若手を引っ張りチームの支柱になる存在としても、今のベルマーレになくてはならない存在。

そんな有名選手なのに、
昨日初めてお会いした(お店には2度目なのですが、前回いらした時にボクの方が居なくて会えなかったんです)ばかりにも関わらず、
壁にサインとしてもらったり記念写真を一緒に撮ってもらったりと色々とわがままなお願いをしたのだが、
全く嫌な顔一つせず全て笑顔で快く引き受けて下さった。
色々な選手から話は聞いていたけれど噂通りの紳士で、その人懐っこい温かい笑顔が印象的な方でした。
選手として凄い事は以前から知っていましたが、もう一瞬で大ファンになっちゃいました。



サインを書く望さん

ベルマーレも今季は残すところあと4試合(うちホームは2試合)、
成績的には現在10位と不甲斐ない所はありますが、来季は今季以上にボクらに「ベルマーレ ビッグウェーブ」を歌わせて下さい。

この歌は勝った試合後サポーターが歌う歌。つまりもっと勝利してくれという事なんです!!





そして昨日は恒例のサロン・ド・HxMも午後開催。



サロンの風景1



サロンの風景2



サロンの風景3



サロンの風景4

今回のテーマは「フランドル地方」料理で、作った料理は「フランドル風牛肉のビール煮」と「クレーム・ブリュレ・ア・ラ・シコレ」。
フランドルはフランスのベルギー国境付近の北部の地方。
今回の料理はそこの特産であるビールやチコリ(エンダイブ)を使った料理とデザート。
出来上がりの写真を撮り損ねちゃったのだが、なかなかの出来上がりでお客さまからも評判を頂いた。

それに写真を見てお分かりの通り、なんと今回のサロンには2名の男性が参加。
男性の参加自体は初めてではないけれど、一度に2名は初かも・・・
(ウチ1名はもうおなじみのブルたまの西方さんですが(笑)
参加者も総勢8名で、カウンターだけでは納まらない位の盛況!!


今後のスケジュールとしては、いつもの流れで今月の2回目は第4の火曜日11月28日。
次の会のテーマは「シャンパーニュ地方」ということで、なかなか興味深い内容になりそう。
そして普段「平日のサロン会には仕事で来れないわ〜」という方に朗報!!
来月12月は師走と言うこともありサロン・ド・HxM特別篇を開催予定。
日付は12月9日(土)pm1:00〜pm3:00の間の2時間。
例年2月にバレンタインのチョコレート教室を週末に開くのだが、それ以外では週末のランチタイムを使って料理教室を開くのは初の試み。
その12月のテーマはずばり「クリスマスのパーティーメニュー&テーブルコーディネイトとクリスマスカード作り」。
料理は勿論菊池シェフが、そしてテーブルコーディネイトは最近Jrベジタブル&フルーツマイスターの資格を取ったうちの奥さんがそれぞれ担当。

もう既に参加表明している方がいるのですが、まだまだ募集しておりますので皆さん是非ご参加下さい。

詳細はブラッスリーHxMへ電話(0463−27−2171)、又はメール(b-h-m@mb.scn-net.ne.jp)でお問い合わせ下さい。




あ〜、やっと2日越しのブログが書けた +_+;)